Monthly Archives: 12月 2013

Frathop Christmas 2013

Wish you have a Merry Christmas from Frathop Records 2013



((((( Click Here & Listen !! )))))



((((( Click Here & Listen !! )))))

Leave a Comment

Filed under 45rpm, Christmas, Holidays

New Item 12/23

新入荷アップ完了しました。→こちらからどうぞ
今回はインストゥルメンタルで統一しました。
Tittyshakerはもちろんのこと、Mad Mikeネタもあります。これ大好き。
Bob Regan – Tarantula

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.



レコード・ボックスは只今整理中です。今暫くお待ちを。


12月24日のオーダーは都合により当日発送の締め切りを昼の12時までとさせていただきます。ご了承ください。
よろしくどうぞ。

Leave a Comment

Filed under 45rpm, Instro, New Item

record buying trip recap part1

遅くなりましたが、US買い付け日記パート1。写真を交え、日々を思い出しながらレポートします。

「アメリカどうでしたか? 良いもの買えましたか?」
こっちに戻ってからというものの、知人に会う度、まるで挨拶のように聞かれるのだが、イエスかノーの一言で答えろといえば、う〜ん微妙だったりしますね。
もちろん、質の高いレコードを各所でそれなりに買い集めてきましたし、バイヤーとして一仕事してきた、任務を終えたという自負はあります。アメリカもアナログ盤は俄然根強い支持があり、市場的にみても非常に活気はあるんですが、実際向こうへ行けばなんでも手に入るかっていうと、全然そんなことは無い訳です。内容の質以上に、量的にもうひとまわり買えてもよかったなあと今後の課題を残してまして、毎度のことですが道は険しいなと実感してます。
あと強く印象に残ったのは、レコードの価格が予想以上に「高い」ということです。なんだかここ数年は、年々高くなっているようか気がします。自分のような経験者がいうのだから、ほぼ間違いはないでしょう。明らかにインターネットやオークションの普及の影響で、相場にしても簡単に情報が入るようになってきている。珍盤に出くわしながらも、しばし熟考しながら値段でパスしたケースも少なくなかった。うちはなるべく値段は押さえるようにしているのですが、向こうは強気なプライスを平気で提示してくるからたまらない。でも、それで商売が成り立つんですよね。買う側の意識も高くて、「よっしゃ、俺が引き取ったる」って感じで、比較したり悩んだりしない。そういう心意気、善くも悪くも感心します。結論として、レアなレコードってヘタな株より着実に相場が上がると思いました。で、気がつけば直ぐに入手困難になる。
ここでひとつ格言。
「レコードは欲しいときに、あるうちに買っておきましょう」

フェア中盤の風景。ヴィニール・ジャンキー達のむせ返るような熱気が、写真を通して伝わるだろうか。女性参加者もちらほら。

途中でFool’s Paradise Rexの生番組〜DJがスタート。ここで初めて知る音源も多かった。Norton/Cryptあたりのファンなら、ハッキリ言ってヨダレものだ。

メールオーダー時代から公私ともによくしてもらっているコレクター〜ディーラーのVince先生。知る人ぞ知る、Raunch Handsの初代ドラマーである。ここだけの話、あのガレージ名編集盤『What A Way To Die』にも関与している。要はそれだけ凄い人ってことなのだ。

今回はニューヨークのハーレムに住む知人の家に泊まらせてもらった。ハーレムとは、そう、Apollo Theaterで御馴染みのマンハッタン上部に位置する黒人街である。
再掲載だけどこんな感じ。この125丁目というのが有名な区域。端なのでApolloのある中心部ほど賑やかでない。

ハーレムといえば、やっぱソウルフードでしょ。ってことで、地元の人に教わった、おすすめのランチも食ったぜ。SISTERSって店名からしてカッコイイ。左側のビーン&ライスはココナッツミルクが隠し味。上にかかっているソースはカレーなので、日本人の口にあうんじゃないかな。


知り合いの名前はNancyといいまして、2007年の来日時からの付き合い(Phast Phreddieや娘さんと一緒に訪れている)。海外の知人のなかでは比較的新しい部類に入るのだが、アメリカ訪問時は毎度良くしてもらっている。

彼女は元々パンク・ファンジンを発行していた編集者〜ライターで、かつて私が学生の時に毎晩寝る前にベッドのなかで読みふけったこの本(既に表紙が取れ、本体は崩壊するほどにボロボロ。発売当時、池袋パルコにあったレコード店「オンステージ・ヤマノ」で購入)のタイピングを担当した人物なのだ(クレジットを見てくれ)。まったく世界は狭いもんだぜ!

部屋の内装も50’sデコが多くて素敵なんだが、それ以上に当時のディスクを多数所有していて驚かされた。ここにあるの、合計いくらだと思う? 4ケタはくだらないかな。もっと高いThe Eatのファーストとセカンドもあったよ。そんなの平然と見せられたら気絶する。

夜は念願叶ってLyresとReal Kidsのライヴを体感。いきなり「All Kindsa Girl」でスタート。John Feliceの存在感が圧倒的に凄まじかった。そういやReal Kids、その昔、来日の話もあったんだよなあ。


次回は地方編です。

Leave a Comment

Filed under 45rpm, US trip

New Item 12/17

新入荷アップ完了しました。→こちらからどうぞ
商品全てをガレージ・パンク・オンリーで固めたのはナニゲに初。ひとつのテーマでまとめると、気持ち的にすっきりしますな。
こんなのあります。
Billy Pitcock And The People – The Frog

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.



これからも順次アップしてまいりますのでよろしく。

アメリカ買い付け記は、どこから書いて良いのやらというほどネタがあるので、小出しにしていくつもりです。
で、Fool’s ParadiseのRex先生よりプレゼントをいただきました。シルクプリントで色も鮮やかなオリジナル・フリーザー・マグネットです。お買い上げの方先着で差し上げております。

今回もレコード・ボックスを仕入れてきました。先日撮影が終わりましたので、こちらもまとまり次第こちらで発表させていただきます(ウェブショップの方には登録しません)。


ご注文、お問い合わせお待ちしております。

Leave a Comment

Filed under 45rpm, New Item