Monthly Archives: 6月 2014

6/28 Kobe NUDE RESTAURANT

来週末は神戸のこちらのイヴェントにお誘いを受けております。関西方面の方は会場でお会いしましょう、是非!



NUDE RESTAURANT
6月28日(土)
@ジャズ喫茶 Jam Jam
神戸市中央区元町通1-7-2
ニューもとビル地下1F
TEL.078-331-0876

【CHARGE】
¥2000 (2ドリンク付き)

【GUEST DJ】
・HIROSHI SEKIGUCHI <SWANK/Shimokita Night Train>

【NUDE RESTAURANT DJ】
・RYO KITAAKI

・IZUMI SAWAMOTO

・SEIJI IWABUCHI

・SHUHEI YOSHIOKA

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

NUDE RESTAURANT
OFFICIAL INFORMATION

twitter: ヌードレストラン @nuderestaurant

Ameblo : http://ameblo.jp/nuderestaurant/

お問い合わせメールアドレス:
nuderestaurant@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50’s 60’s 70’s
NORTHERN SOUL
MODS
R&B
POPCORN
JUMP BLUES
ROCK A BILLY
MODERN SOUL
DEEP FUNK
JAZZ



泣く子も黙る神戸の名物イヴェント、NUDE RESTAURANT。体験した知り合いの誰しもが、異口同音にこう唱える。「凄い!」「最高!」。イヴェントを運営している身としては「自分の目で確かめなきゃだめだろ?」ってことで、昨年末の忙しい時期に急遽神戸行きを決めて参加したのだけど、そりゃあもうホント圧倒されまくりでした。一行で言い表すなら、「『日本一』は神戸にあった!」に尽きる。そんな強力なイヴェントにゲスト出演出来るなんて、誠に光栄としか言いようがない。楽しみでワクワクしているんだけど、不安も緊張もある。そんなわけで、当日はたっぷりと刺激をもらってきます。

Leave a Comment

Filed under Event

US trip May June 2014 Part 2

レコ屋の写真は殆ど撮り忘れたので、続編というより番外編です。

西へ渡り、こちらフリマに出没。


雲ひとつ無い青空。気持ちいい。

カートを使っての買い物。途中トイレに行きたくなると困ったりする。

午後はどこかで見た事あるメンツとメキシカン・ディナー。

そう、Bobbyteensの面々です。Russell以外はホント懐かしい。10年ぶりくらいの再会。
「相変わらずDOLLで原稿書いているの?」の問いにはさすがに笑った。完全に時間が止まっています。

翌晩はGreg Lowery宅に泊まったぜ。再編Rip Offsの時に東京で会っているけど、こちらでハングアウトするのはそれこそ10年ぶり。
Early 7O’sのファニチャー・コレクションが凄かった。Steelcaseのチェアは圧巻。しかし、いつからこういう趣味になったのだろう。

History Of Gregな部屋。右端のポスターは私が作ったもの。これも懐かしい。

何故か日本食屋へ。奥さんDebbieとパチリ(二年前に結婚)。末永くお幸せに。

そういやレコード屋でCaptain Sensibleに会ったんだよな。写真撮り忘れた。

Leave a Comment

Filed under US trip

US trip May June 2014 Part 1

遅くなりましたが買い付けフォトレポートです。

一体どこの体育館だ?って感じでしょうが、100年以上の歴史を持つ軍用施設です。

気がついたら出店で埋め尽くされている。

お、これは何だ? 手作りのチョコチップ・クッキーとブラウニーではないか。

これらはPhreddieの愛くるしいガールフレンド、Nancyがこしらえてくれた。彼女はMD出身でUbangisのカヴァー・ガール〜メンバーをつとめたこともあるシーン・スター。ちなみにUbangisはDOLL誌のレギュラー・コラムTrailer Trashでも紹介済み。10年後にここで関係者と出会えるとは、まったく世間は狭いぜ!としか言いようがない。

おっと彼氏のPhreddieが登場。相変わらずひょうきんだ。

珍妙なジャケットを展示して気を引こうとする出店者。スリーヴ・デザイン命。中身の音なんてどうでもいいぜ!

昼食は出店のマッシュポテトがトッピングされたミートパイ。激ウマ。

人が集まるのも納得。

休憩中のワンショット。左端の女性のまつげに注目。

オモテの空気が吸いたくなり、外へ出た。これが外観。

RexのライヴDJが始まった。

なんとMad Mikeのサイン入りだ。



『Nuggets』編集者〜ガレージ・パンク・コンピレーション生みの親、Lenny Kayeとのツーショット。ただただ感涙。
LennyといったらLink Cromwell名義作品がとにかく好きだ。ソロ・シングル「Child Bride」も隠れた名作である。
手にしているのはPatti SmithのブートレッグDVDだった!

Leave a Comment

Filed under US trip