Monthly Archives: 3月 2012

Radio Swank Vol.3


 先日の日曜、中目黒にあるチリドッグ・スタンドChilitaの奥にあるガレージにて収録。リアル車庫からリアル・ガレージ音楽を発信! そんな小さなスペースをラジオのスタジオにするって発想自体ぶっ飛んでいるよね。Felix And His Guitar – Chili Beansをプレイしながら本物のチリビーンズをパクつくのも乙なもんだ。出来ればまたあそこでやりたいね。Vincentスタッフの方々おつかれさまでした。以下プレイリストです。

http://vincentradio.com/

[ playlist – March 25 2012 ]
(intro)
Bobby Gregg And His Friends – The Hullabaloo (Veep)

(Tittyshaker / Risque)
Ritchie And The Squares – Beat Party Pt.1 (A)
Barbara And The Boys – Hooty Sapperticker (#1)
Que Martin – Work With It (Big Town)
The Originals – The Whip (Jackpot)
The Monclairs – Happy Feet Time (Sunburst)

(Tittyshaker / Oriental)
Felix And His Guitar – Chili Beans (Aut)
Eddie Atwoods – Hot Saki (Surf)
The Rovers – Ichi-Bon Tami Dachi (Capitol)

(Horror / Weird)
The Castle Kings – You Can Get Him – Frankenstein (Atlantic)
Round Robin – I’m The Wolf Man (Domain)
Thurston Harris – Purple Stew (Aladdin)
Lavern Baker – Voodoo Voodoo (Atlantic)
Pat And The Wildcats – The Giggler (Crusader)
The Fiends – The Addams Family (G.N.P. Crescendo)

(The Sonics “Welcome To Japan” Special)
The Wailers – Frenzy (Etiquette)
The Sonics – Boss Hoss (Etiquette)
The Sonics – Dirty Old Man (Burdette)
The Sonics – Cinderella (Etiquette)
The Sonics – Like No Other Man (Jerden)
The Sonics – Louie Louie (Etiquette)

(Black Rockers / R&B)
Nathaniel Mayer – I Had A Dream (Fortune)
Dell Mack – You Can’t Judge A Book By The Cover (Goldband)
Cosmo – I’m A Little Mixed Up (Tilt)
Lightnin Hopkins – Let’s Move (Herald)
Alton Joseph And The Jokers – The Other Place (Loma)

(outro)
Jimmy Liggins – Last Round (Duplex)

Radio Swank Vol.3 はコメントを受け付けていません。

Filed under Radio

The Avantis – Wax ‘Em Down



 Pat And Lolly Vegasの話が出たのでもう一丁。
 90年代に乱発されたサーフ~ホットロッド・コンピレーションのなかでも、ひと際印象に残っているのが『Wax ‘Em Down』というアルバムだ。ガレージ・シーンで有名な某ミュージシャン二人が編集したということもあって、ジャケット・デザインから作品のコンセプト、選曲の全てに至るまで、サーフというよりガレージ・ファンにガンガンにアピールする、ロウな内容のアルバムだった。そのLPのA面トップを飾るのが、タイトル元となったAvantisのナンバーである。
 サウス・カリフォルニアのサーフ・ブームのあおりを受け、Avantisが結成されたのは1963年。Patがベースで、Lollyがギター。ドラムはのちにBeach BoysのメンバーとなるMike Kowalskiが担当していた。 read more!?

2 Comments

Filed under 45rpm, Instro, Mad Mike, Surf

Pat And The Wildcats – The Giggler



 50~60年代の音楽に限っていうなら、インストゥルメンタル・ミュージックが好きだ。良く言えばミニマルで簡素。悪く言えばチープでイージー。音的に骨格だけで、取り立てて演出があるわけでもないのに、何故か惹き付けて止まない魅力がある。ガレージ感覚を突き詰めていくと、この時代のインストゥルメンタルにたどり着くのではないかと、時々考えることがある。チープであるからこそ、本領を発揮する世界。B級グルメとか低予算映画も好みだったりするが、恐らくこの類いであるに違いない。逆にいえば、根があんまりゴージャスなものを受け付けない体質なんだろう。
 さてさて、当初は今熱いというか個人的に盛り上げたいTittyshakerについてまとめるつもりだったけど、その世界観を説明しようとするとヘンに身構えてしまって一向に進まない。なので、枠を広げて身近にある好きなものからピックアップしてみた。インストゥルメンタルといってもさまざまだけど、これはホラー系になるのかな。サウス・カリフォルニアの兄弟デュオ、Pat And Lolly Vegasが変名で発表した一枚である。 read more!?

2 Comments

Filed under 45rpm, Horror, Instro